wpid-img_20170101_113406_982.jpg

新年のご挨拶と今年予定アレコレ

あけましておめでとうございます。

年末は仕事でばたばたしており、何もかもがグダグダでした。
まぁ仕方ない。なんとか無事にやりすごしたので年始からまた平常運転できそうです。

今年は少しやりたいことがあるのでその話を少し

1つは

【試聴会】

これは単独で。ほかのメーカーや製作している自作erとは別にイベントとも絡めずに単独でやりたい。
そしてやり方もいわゆるオーディオイベントのように机にイヤホン並べて自由に聴けるというようなスタンスではなく、時間を決めて予約制で静かな空間でしっかり聴いてもらいたい。そう考えています。一人15分か20分あればいいかなと考えたりしていますがそこらへんはまだ構想中です。
試聴以外にも希望者には製作や音の方向性など色々とお話します。

どうせお金はらって部屋を貸し切ってやるならイベントに参加すればいいじゃないか?って意見もあると思いますが、不特定多数の人に聴いてもらってもうちのイヤホンの場合は双方にとってあまり価値がないかなと考えています。そもそも今は高額イヤホンがぞろぞろあって上を望めばキリがないような状態ですから、うちのようなたかが2万のイヤホンでどうこうできるというわけもなく、それなりの価値を見出せる人や興味がある人にだけ聴いてもらったほうが有意義と考えたからです。通りすがりに試食してみるような食い逃げだとたぶんおいしさも伝わらないし色々と無駄になる。

あとは634earsのユーザーの多く(8割くらいは)ツイッターやイベントとは無縁の人たちだということです。私もそうですがあの手の濃いイベントは苦手です。いい思いをしたことがない。なかにはイヤホンもってきてくださいよってな声もありますが、金払って販促の一部としてブースで活動しているメーカーさんがいるのに、そこらへんでイヤホンを試聴させるのは失礼極まりない。最近多いんすよね。まだ大手に取り扱いのないレアなイヤホン持ってきて会場でプチ試聴会。あれほど失礼なことはないと実際に見て思いましたよ。

そんなわけで単独で必要な人だけにじっくりと。こんな感じでやってみたいと思います。コーヒーでも飲みながらじっくり試聴しましょう。

 

【主力イヤホン】

もう1つは、4-634,8-634とは別の個人的にメインのイヤホンを1つ作りたいということ。
個人的にはこの2機種プラスαでまかなえていますが、単純に4や6のいいところと8や3のいいところを組み合わせたような音は作れないモノか?と考えています。もしかしたらダイナミック2機を使うことになるかもしれませんし、それはやってみないとわかりません。BAは使わないので安心してください(笑)

 

あとはちょこちょこしたことで言うと、

・ケーブルについて

木材シリーズになってから使ってきたケーブルをもう使わないことにしました。取引先の製造が不安定すぎて納期が2か月以上かかるし、それも期限をすぎて催促しまくってやっとです。品質はいいのですがもう使うことはないでしょう。

ちなみに、ケーブルは高いものは使わないです。高額イヤホンは別として5万以下のくらいのイヤホンにおけるケーブルの価格の割合ってものすごく大事なんです。これで値段が変わるといってもいいくらいに。
私が今のイヤホンを25000円に設定していますが、これは私が買うとしてギリギリ限界ラインです。これ以上にしたくないという考えです。値段をだせば良いものが手に入るような状態なので高くていいものが欲しい人はそっちを買ったほうがいい。イヤホンにそれだけの価値がみいだせるのなら。
安いイヤホンに高いケーブルつけて音がすげーよくなったとかいう話はありますが、当たり前です。安いイヤホンなんてケーブルは1000円もしないものでしょう。そりゃ変わるわ(笑)
ただ、製作しているメーカーもどの層に売りたいか買ってほしいかいろいろ考えて予算を決めて選んでいる結果が製品となったイヤホンなんすよね。高いもん使って音が良くなった?という表現が正しいかはわかりませんが、それは当然でしょう。うちはイヤホンの価格から考えてこれ以上の価格のケーブルは使えないです。また着脱に関しても故障の率が一気に高くなるのと、ケーブルさえ変えればあとから何とかなるという逃げが嫌いで、標準ケーブルでの音がそのイヤホンの音だろうと思っていますので、開発段階で使うケーブルと同じか、またはそれが「マイナスにならない」ならばあとは使い勝手などを優先します。ケーブルでプラスになる必要はない、マイナスにならなければ十分という考えでケーブルを選んでいます。

あとは

・木材について

基本的に今後は磨き処理で綺麗になる木材をメインに仕入れてみたいと思います。
どうもコーティングがあまり個人的に好きではないみたいで磨いてツルツルになるものが一番いい。それでもコーティングすれば綺麗で使えるものもたくさんあるので木目の粗いものを使わないわけではないですが、メインは磨き仕上げという方向性です。手入れする手間があるのがいいんだよなぁ。オイルつけて磨いたあとすぐの質感はやはりたまらない。こういう木材を使ってみてくれ!というのがあればご意見ください。いろいろ仕入れてテストしてみたいので。去年仕入れて一番気に入ったのはブラックアンドホワイトエボニーとパロサント。この2つは音がかなり違いますが本当に音と質感がいいですね。見た目ももちろん。あとはローズウッド系は比較的安定した音色です。明るく響く。

————————————————————

こんな感じで今年も自由に緩くやっていきます。あまりガツガツしないし時代の流行の音にも乗る気もなく自分が聴きたいものをのんびりと。
あとはブログとサイトはもうちょっと充実させたいので、そこは今月中には綺麗に整理してコンテンツとして見れるようにしたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

wpid-img_20170101_113406_982.jpg

写真は元旦から登山してきた写真。御来光はナイスタイミングでは見れませんでしたが一瞬だけ雲が流れて太陽が顔をだしました。今年みなさんに良いことがありますよーに(笑) (実は山blogもやっています)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP