wpid-IMG_20170810_181251_701.jpg

9-634 ver.紅木 

ずっと探していてやっと見つかった木材がありまして、その木材を使用して特別バージョンを作りました。3つだけ限定で作ります。
木材は「紅木」 紅木紫檀、本紫檀などと呼ばれたりもします。今回はラオス産の赤味の強く状態のいいものです。

【紅木】

以前、お客様の持ち込み木材で「紅木」にてイヤホンを1つ製作したのですが、他の木材にくらべてとても美しい音色で忘れられず同じ木材を探していたのですが、状態のいいものがなかなか出回らなくて手に入りませんでした。あっても高価すぎて手が出なかったり…
今回は現地の高級家具から切り出してもらったものを分けていただきました。産地もラオス産といいものでいい質感です。

【紅木バージョンの9-634】

せっかくとてもいい木材なのでその音色に合わせて9-634をチューニングしてみました。8-634も相性がいいと思うのですがもともと高域の綺麗な8-634より聴きやすさと自然な音色である9-634で聴きたかった次第です。
通常の9-634をもう少しだけ8-634に寄せて、紅木の音色の気持ちよさや自然な響きに合わせてみました。ピークも抑えられ各帯域の上下があまりなくフラットに近いようでいて中高域に少し色味があります。

ローズウッドなどはもともと明るい音色ですが、音がすこし軽いんですよね。ドライだから軽く感じるのか。似ていますが同じ紫檀系でも今回の紅木はしっとりとしていて上品です。

紅木を含めてローズウッドは表面の凹凸があり、最初は拭き漆での仕上げなども考えてやってみたのですが、そうすると完全に木材の通気性というか微妙な通過性を殺してしまうため、オイル5回仕上げで磨き上げています。背面には音漏れ防止材を最初から実装します。

————————————————————

木材がとても貴重なので4個しか作れません。自分のに1つ作ってしまったので。3つだけ作ります。
価格は 25000円 +特殊木材代金1500円 (税込)です。

オーダーはコチラ → 634ears オーダーページ

wpid-IMG_20170810_181251_701.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP