LRM_EXPORT_20180416_202348

テスト2機種【合わせ木、3D→2D】

お客様の特注から生まれた2機種のご紹介と少量のオーダー受付のご案内です。

1【合わせ木】

前からやりたいと思って何度か試行錯誤してきた「合わせ木」(…と呼ぶんだよね?正確にはよくわかりません)、ちょうどお客様からオーダーがありテストを数回繰り返しています。

そのテスト機が3対ほどあるので、せっかくなのでオーダーを受け付けます。
テスト機で製作するのは「9-634」「8-634」「89-634(9-634 ver.紅木チューニング)」の3機種からお選びください。

 

LRM_EXPORT_20180416_202348

上の写真がテストサンプルです。木材は「エボニー、ローズウッド、サクラ」の3種を合わせています。
構造上、内壁の8割は真鍮となりますので木材の響きより真鍮の影響のほうが大きいですが背面を大きくあけるので素材の影響は少ないです。

テスト機ですので 価格は 15000円 、個数は 3対のみです。
今後、特注オーダーを仕上げて安定してうまくいくようであれば常時選択可能となるかもしれません。

オーダーはコチラ
→ 634ears オーダーページ

 

2【PT-3D →2D】

こちらも特注のアップグレードからのオーダーにて生まれた機種です。
特注オーダーにて複数の2Dを製作しましたが、PT-3Dの2Dバージョンが一番ご要望に近い形でしたので、3Dを2Dで同じような音を再現しています。
PT-3Dとほぼ同じ帯域バランスで音色もかなり似ていますが、中高域にわずかに違いがある程度です。PT-3Dがもうドライバが手に入らないので作ることができない状態でしたので2Dで再現したいとおもっていたところでした。

PT-3Dをお持ちの方はほぼ同じような感じなので必要ないかなというのが私個人の感想です。

LRM_EXPORT_20180415_133549

上の写真はお客様の持ち込み木材で「青黒檀」というものです。非常にレアでとても硬いです。
この木材はありませんが、他の木材でお選びください(お客様でのご用意も可能です)

価格は 22000円
PT-3Dと同じくすこし鳴らしにくいです。特に低域が。
通常音量では刺激少なめの綺麗めな聞きやすいい音色、低域に音量を合わせてハイゲインやアンプ使用、音量2割り程度増しの状態だと歯切れのいいメリハリのある音になります。

オーダーはコチラ

→ 634ears オーダーページ

————————————————————

最近、特注のオーダーが増えています。特注オーダーでは既存のモデルを「もう少し〇〇にしてほしい」のような個別の要望に答えるカタチで開発とチューニングをしています。
希望される方はお問合せからお気軽に連絡ください。いくつかの案を提示させていただき、その後オーダーするかどうか決めていただくような感じで進めさせていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP