試作機6-634ver.1(シャキシャキくん)

筐体とケーブルのテストで6-634を同じ構造で作成してみましたが、なかなか面白いものが出来た。

wpid-img_20151009_002457.jpg

 

ケーブルが分岐まで硬めで、タッチノイズがごそごそするので個人的に通常ラインナップで使用する選択肢はないが、音はなかなか良い。

筐体もカナル部分が少し長いのだが、中の空間の作り方があまり弄れない筐体だったのでこちらもメイン使用はないかな。

wpid-20151009_180551.jpg

ケーブルと筐体の影響で、音がとてもフレッシュ。シャキシャキしてみずみずしい。
ノーマル6-634がワイルドで荒々しい感じだが、こっちはもう少し鋭く繊細。

下手すりゃコッチのほうが好きな人いるんじゃなかろうか… ただし、ケーブルのタッチノイズはカサカサ軽い音ではなくゴソゴソと重たい音なので歩きながらの使用は向いてないかも。

このままポイするには惜しいイヤホンなので、プロトタイプページに放り込みます。

6系を持っていない方や、634ears初めての人にはオススメ。

 

プロトタイプの販売ページはコチラ
634ears 「Prototype」

 

PAGE TOP