新ラインナップの第0.5歩として試作機(PROTOTYPE) PT-5(5-634予定)

新ラインナップに向けて試行錯誤するなかで、その第1歩とはまだいかず、「第0.5歩」としてモニター的に試作機を作りました。

そのモニター募集のお知らせも兼ねて試作機の詳細と現時点での開発の進歩状況のご報告。

 

《試行錯誤いろいろ》

まず今時点で、木材の種類の選定、その木材の加工、筐体の大きさや長さや厚みを音を聴いて比較、フロントのアルミ(真鍮)筐体を基本のベース状態(中身がフラットな状態)で注文して自分でその後を加工、ケーブルを新しくするべく選定…などをやってみました。

木材に関しては、黒檀、紫檀、マホガニー、メープル、ウォルナット、チーク、ケヤキ、ブナ、サクラ…など試してみました。音的には黒檀・紫檀・メープル、チーク、ケヤキあたりがいい感じ。というか好み。ただ、黒檀やメープルが硬い。マジ硬くて辛い。そしてチークは高い、紫檀も結構高い。やっぱ一筋縄ではいかない感じですね。

フロント筐体の加工に関してはボール盤のパワーで楽勝です。これで仕入れが楽になります。種類が減ればかなり違う。資金的にも。

ケーブルもほぼ決まり(一応今まで使ったものも含めて候補はキープしている。しばらく使ってみないとわからないため)

また、金属と木材の接着が昔のウッドシリーズで問題がありましたが、金属の幅広リングを使うことでほぼクリアできそうです。

 

《試作機(PROTOTYPE) PT-5(5-634予定)のモニター販売》

今回第1機種目としてテストを兼ねて試作機としてモニター販売します。ただし、いつもの試作機とは違ってほぼ完成版として仕上げ、問題がなければそれをそのままラインナップに加えます。番号は「」 5-526とそれをベースに作った5Wをブラッシュアップしたものです。

634earsの傾向として「濃い」音が多く、線も太く、モヤッとしたものが多いのですが(私の好みなので)、5番は少し傾向が違い線が太すぎずスマートな印象です。 ちなみに5番を作ろうと思ったのはある方の5Wを修理して久しぶりに音を聴いて自分が改めて欲しいと思ったからです(笑)

wpid-img_20160411_212704.jpg

今のところ筐体は「黒檀」(だたし、ほかにいいものが見つかれば変更もあり)、フロント筐体はアルミ、ケーブルは新ケーブル(ストレートプラグです)。

上の写真を見ていただければわかると思いますが、そこそこ大きいです。今までのラインナップで1番大きい「PEKOシリーズ」よりもう一回り大きい。これは筐体の大きさは12,15,18,20ミリとテストしたら15ミリが1番よく、さらに背面の長さも15ミリが1番良かった。

ウッド筐体は最初ということもありシンプルな円柱状ではありますが、耳に入る方は丸みを帯びた加工にしており耳に当たっても痛くないようにしています。逆にイヤホンの真後ろの背面側はフラットに切り落としてエッジを残しており、中の空間容積をなるべく広く確保できる形状にしました。
筐体の表面はニス塗りなどはせず、磨きでのマットフィニッシュか、オイルフィニッシュを予定です。写真はマットフィニッシュ。

イヤホンからケーブルへ続くブーツ部分は変更の可能性があります。またR/Lの表記は今後はイヤホン本体に何らかの加工を施そうかと思います。

プロトタイプとしての型番は「PT-5」としていますが、これがそのまま(もしくは多少変更して)5-634になると思います

今回「試作機(プロトタイプ)」としてモニター販売にする理由は、筐体の大きさ、質感、ケーブル、R/Lの区別、フィットなど5-634の音以外の部分の使い勝手を最終テストしたいからです。もしかしたらこの試作機がそのまま5-634ではなく変更して正規ラインナップになるかもしれませんが、そういう部分も含めて試作機として価格も抑えてモニター募集するので、「それでもいい」「試してみたい」という方はオーダーページからお申込みください。

ただし、今回から筐体がひとつひとつ私が加工することになり今までの何倍も時間と手間が掛かります。おそらく納期は1ヶ月程度頂くと思います。そこはご了承ください。

価格はプロトタイプ(試作機)として出しますので  15000円
(正規の5-634含め他のラインナップも今までのイヤホンと同じ25000円とする予定です)

※数は多くて20本を予定してます。たぶん今の私の作業効率ではこれ以上作れないので。
※旧ラインナップの5-526、5Wをお持ちの方はドライバをそのまま使ってよければその分を引いて10000円でPT-5に改造します。

 

試作機(プロトタイプ)ページはコチラ → 634ears 試作機(プロトタイプ)ページ
申込みページはコチラ
 → 試作機(PROTOTYPE) PT-3

 

 

 

 

PAGE TOP