作例)5S-634WE(ウエンジ)

定番以外の特殊系木材での作例のご紹介。

5S-634WE(ウエンジ)

以前お願いした木材師匠さまより2ペアほどいただきましたので、それを使用して作成しました。

マメ化の広葉樹で黒檀のようなブラックと少し明るめのブラウンがゼブラ模様のようになっています。硬めの木材で木目の境目に凹凸はありますがそのほかの部分は滑らかな感じです。

wpid-20160829_223837.jpg

 

仕上げはコーティングなしのオイル仕上げですが、オイルで仕上げてもマットな感じで渋いです。見た目的にかなり好みです。

 

 

音ですが、個人的な好みも含めていうと、今まで作った5S-634のなかで最も「5S-634らしい」音がします。アルミの歯切れのよい音とパシャパシャと拡散するような音がウエンジの木材でより引き立ちます。硬い木材なためか音のエッジもそこそこ立っています。また木材が黒檀ほど表面が整っていないで適度な凹凸があり響きすぎず抑えていますね。

音の響きや伸びというよりもスパッと歯切れよく明るく元気よく!がうまく表現できている。私が5S-634で表現したいのがこの音なので相性は抜群だと思います。逆をいえば音の丁寧さや上品さは苦手ですが、この荒々しい感じが表現できたのはある意味うれしいです。

定番以外の特殊木材はその都度在庫が変化します。オーダーの際に「その他」をチョイスしてください。もしくはオーダーの前に「お問合せ」よりご連絡くださいませ

wpid-20160829_223806.jpg

 

 

PAGE TOP