今後について~受注停止からの今後のイヤホン製作について~634ears

先日、急に決まった全イヤホンの新規オーダーストップから今後どうするか決めましたのでブログにも書いておきます。

結論からいうと、今後もイヤホン製作は続けます

ただし、今回のように筐体などが安定して手に入らない問題が今後もでてくる可能性は高い。今までのように「定番ラインナップ」を設けて受注を受けるということは厳しいと判断しました。

では、どうするかといいますと… 今後は自分の欲しい作りたいイヤホンを作るときに1~5個程度を一緒に製作します。そしてそれを不定期で気まぐれで提供できるようにします。要するに気まぐれなワンオフ感覚なものです。

 

このやり方だとデメリットとして、

・多くの個数を提供できない
 ・同じものを作らない、作れない
(そのとき最適な木材と筐体やドライバなど部品を使うので)

などが出てきますが、
しかし、その分メリットもでてきます。

・今まで使えなかったものが使える
(安定供給を前提としないのでその時だけの木材やドライバ、手に入りにくい部品などが使える)

デメリットは大きいですが(欲しい時に注文できないし、過去の欲しいと思ったものが作れないなど)、メリットは個人的にはそれ以上大きいと思います。

実は今までも「あ、これいいな!」というイヤホンができても安定して部品を確保できないだろうという理由で却下になったもののほうが多いです。

基本的には木材+金属という組み合わせ、もしくは木材+木材という組み合わせで筐体は作っていこうと思いますが、今後はイヤホンの形状や装着方法、ケーブルの着脱など、色んなものを作っていこうと思います。

ただ、これだと常にサイトやブログを見ていないと、いつ自分の欲しいものが出てくるかわからないじゃないかという手に入れる難しさみたいなものが出てくるので、新しいイヤホンがでたら連絡してほしいという方のみメルマガ形式でご連絡するシステムをサイトに作ろうと思います。

 

【今後のイヤホン製作まとめ】

・今現在のシリーズの新規受注は停止

すでに受注済のものは完成後お届けできます。

・定番ラインナップを廃止し、今後はワンオフ品のように少量の製作を続ける

個数が作れない(作らない)、安定供給できない(しない)かわりに、今まで使えなかったドライバや部品などが使用可能になる。

・製作できた商品(イヤホン)を見逃さないようなメール配信システムを作る

近いうちにサイトに設置します。

———————————————————–

 

突然の取引会社からの製作不可能という連絡により、このような事態になってしまいましたが、個人的にはこれをいい機会に製作を長期お休みして、また時間に余裕ができたときに自作を始めようかと思っていました。
ですが、やはり自分も常に新しいものが欲しいという気持ちはありますし、せっかく機材を購入したので、今までより規模を縮小して、時間のあるときにその時欲しいものを作っていくという資金的にも時間的にも負担の少ないカタチで継続することにしました。

今現在のラインナップもあと2機種できていない状態で非常に心苦しいですが、なんとか継続していく道を模索したら、これが今の自分にはベストかなという選択です。

その分、今までよりバリエーションのある面白いものを作れるという可能性は広がりましたので、どうかご理解いただきたく思います。

 

634ears   m34

 

571325ae97b8.jpg

PAGE TOP