4OP-RP(prototype) 

現在、オーダー分を製作中で今週中には一部を除いてほぼ仕上がる感じの状況です。筐体の件からバタバタしてずっと落ち着かない感じで今もアレコレと手を考えつつ継続できるよう手を焼いているところですが、少し開いた時間に製作したものを。

以前作った背面オープンタイプのイヤホンがありましたが、ケーブルを耳かけすることを考えると旧ケーブルだと少しケーブルの跳ね返りというかコシが強く、新しいものだと柔らかいのですが重い。とりあえずカスタムIEMなどでよく使われるものを使用してみました。

この筐体の形と大きさ、背面のオープンなど初めてのことがおおいので、実験的な意味も込めて2ペア販売いたします。
その後、同じようなものを作るかどうかは今のところ何も決めてないです。

wpid-img_-45olb5.jpg

ケーブルは上の写真のように(写り悪くてすいません)編み込みですね。

中身は4系のドライバを使っています。背面がオープンなので当然通常の4-634よりは音漏れはありますが、思ったほどしません。というか問題ない程度だとは思います。背面にはメッシュを施しています。埃なども考えて目の細かさの違うものを2重にして使っています。メッシュはステンレスのシルバーです。本当はリオグランデパリサンダー(黄金檀)に合わせて金色の真鍮メッシュにしようかと思いましたが筐体がシルバーのアルミなので。

 

wpid-blv83midqq_.jpg

音は旧4G-634にとても近いですが、音がとても滑らかです。粒感のある感じではなく音の一体感が感じられます。背面筐体の金属の跳ね返りのような音がないため4G-634と違ってクドすぎないのですが、背面オープンでフルに空気を取り込むので低音の量が多いです。(強いのではなく多い) 個人的にドンピシャの好みですなぁ。バスの音がえぇよ。ムチムチした弾力とは違う重さと鈍い弾みがある。

————————————————————

木材とケーブルの関係で2ペアのみ。今現在製作中のイヤホンのあとに組み上げるので約2週間ほどお時間いただきます。
価格は 23000円   近いうちに634earsのサイトにてオーダー受けます。

今後似たようなものを作るかどうかは未定ですが、少し系の太い木材もいくつかあるので何か作りたいと思ったりしています。また今後もこのような感じで少量を製作する感じになると思います。気まぐれですが一度製作したものの要望などが多ければ製作しようと思いますのでその際はご連絡を。

ちなみにGRADOじゃないですよ。よく言われるけど。雰囲気は似てるが…  リオグランデパリサンダーだけじゃなくて花梨瘤あたりでも作ってみたいなぁ

PAGE TOP