作例)3-634チンチャン(手違紫檀)、5-634チンチャン

3-634アップグレードの作例です。木材はチンチャンという硬い木材。手違紫檀とも呼ばれています。

wpid-img_20161204_173528.jpg

 

木目が不規則です。そしてその木目のせいか硬い。黒檀レベルに硬い… 難儀だぜ。紫檀の部類ですが黒檀の硬さに近いと思う。

3-634はボーカルが近く、特に男性ボーカルなどにピントがあったイヤホンだったのですが、アップグレードでドライバがより近く配置され高域が旧製品ほど落ちていません。また低音も強いです。とくにチンチャンを使ったこの3-634は跳ねるような感じの弾力じみた低音をだします。とても3-634とあっているのではないでしょうか。

私の好きなサックスやオルガンなどととても相性がいい。響きも多め。または女性ボーカルの低めの声の方などが相性がいい感じです。

 

wpid-img_20161207_223208.jpg

 

これは私の5-634チンチャンです。フロント筐体にポートを設けています。マイクロ多孔質フィルタで低音は極力逃げないようにしています。ケーブルも少し違うものを使用。手違紫檀いいね。たまに木目の境目が凹んだりしている部分はあるけれど艶すぎない適度な質感で使っていくと味がでそう。

PAGE TOP