3-634(ブラック)ココボロ 数量限定

とても上質なココボロ(油分、色味、木目の良さ)が手に入りましたので、木材の音色チェックとして制作。
木材の色味的にブラックのメッシュとブラックの筐体が合うので、通常とは違うアルミのブラックメッキの筐体にて制作。背面のメッシュもブラックです。また背面にテスト用の吸音材を使用しています。その上にメッシュをしているので見た目は金属メッシュです。
筐体がわずかしかありませんが、数量限定で試作機として出しますので、3-634をお持ちでない人はこの機会にどうぞ。

wpid-IMG_20170519_192408_765.jpg

 

通常の3-634とは筐体が違うので厳密にいえば音は違いますが、ものすごく大きな違いはないといえます。
ただし、3-634は音漏れが多いので今回はテストとして少しだけ背面に吸音材を施して、その上に金属のメッシュ(ブラック)をしています。ここら辺が少し音色に影響ありです。ですが、3-634は中域を強引に響かせているので気づきにくいと思います。

上の写真の万年筆は大切なお客様からお譲り受けました。とても質感がよく最高です。その万年筆がココボロなのですが、色味がイヤホンと違いますよね? ココボロは油分がそこそこ多い木材です。この手の木材はその油分ゆえ使い込んでいけば(もちろんケアは必要)色が濃くなり味がでます。
肥松やパロサント、リグナムバイタなどもそうですね。

数は限りがありますが、3-634をお持ちでない方はご希望であればどうぞ。数量は8個のみです。木材はそこそこストックがありますが黒いアルミ筐体がないので在庫なくなったら作れませんのでご了承ください。
ケーブル着脱はなしです。また、8-634をお持ちの方にお勧めしたいです。ドライバが8-634と同じで大きくチューニングを変えてあります。同じドライバでこんなに音が違うの?というのがわかり易い2つのモデルだと思います。
逆に8-634をお持ちでない方は、同じ外観で作ることもできますが、8-634はドライバの位置が重要なので同じ音にはならないことをご理解されたうえでご注文されてください(8-634を希望される場合はオーダーの際に備考欄にその旨を記入してください)

価格は 17500円(税込) 納期はおおよそ1か月程度となります。

オーダーはコチラ
→ 634ears オーダーページ

また、木目の方向は基本的にこちらで決めます(おそらく写真と同じ縦になることが多いと思います)が、縦横の希望があれば備考欄に記入してください。また木材部分を違うもので制作してほしい人はその旨と希望の木材があれば記入お願いします。

PAGE TOP