「ROAK」2次ロット募集開始

ROAKの初期ロットの制作と発送がなんとか終わりました。
その後、オーダー予約が結構ありますが在庫がもうないので、本日より「ROAK」の2次募集を開始します。ちなみに「ROAK」の販売に関しては今回の2次ロット分で最後にしようと考えています。

1、ROAK 2次ロットに関しての仕様の変更
2、数量、オーダーに関しての注意など

【1、ROAK 2次ロットに関して仕様の変更】

《MMCX端子を凸タイプへ変更》

初回ロットでMMCXを強度や実装のしやすさで凸部分の高さの低いフラットタイプへ変更したことで、ケーブルが抜けにくくイヤホンの破損につながるなどの問題がでてしまいました。よって試作段階で使用していた「凸タイプ」へと変更します(下記写真を参考に)

LRM_EXPORT_223968109189665_20181006_003640844

《ロゴの位置》

ロゴはインクを張り付けるようなタイプなので強度はそれほどないのですが、木材部分だと断面がちょっと目立つ感じがしたのと張り付ける部分が小さすぎるので、2次ロットからはロゴ位置は金属筐体部分のみとします位置は「トップ」と「サイド」の2か所です。トップ部分のほうが指が触れる機会がすくないので安心できるかと思います。(以下の写真をご参考ください)

LRM_EXPORT_125411056301271_20181025_194944596

【2、数量、オーダーに関しての注意など】

《数量》

1次ロットでは30個限定でしたが、2次ロットでも同じく30個限定といたします。そして今回の2次ロットでROAKの販売と製造は最後です
大目に倍の60個くらい筐体の制作依頼をかけますが、半分の30個は初回ロットの方を中心とした修理分の予備とします。

《オーダーに関しての注意など》

・すべてのオーダーは受注生産です
オーダーをいただいてお支払等の受注が確定してから部品類の確保に入ります。お渡しは1ヵ月(部品の調達にかかる時間により半月程度前後します)程度となります。

・ROAKに関しては木材など仕様の変更はできません
634earsの通常のイヤホンは木材を選べたり音のチューニングなどカスタム性が多少ありますが、ROAKに関しては価格を抑えたモデルであることもあり、そいうったご要望はお受けできません。そういったご希望の方は通常のオーダーをご利用ください。

・ROAKの今後の販売
現時点では今回で最後です。部品類の調達などでずっと継続することは不可能なため限定数のみとなります。

 

そのほか、「ROAK」についての詳細は初回ロットの募集ページをご覧ください。

→【 新モデル「634ears ROAK(ローク) 】

————————————————————

オーダーはコチラ
→ 634ears オーダーページ

 

以上、ROKA2次ロット募集についてのお知らせでした。

LRM_EXPORT_20180820_162659

PAGE TOP