持ち込み木材のサイズについて

木材をお客様がご自身でご用意する場合についてですが、使用する加工機材の部品をより精度の高いものに変えたことで必要なサイズが変わったのでお知らせです。

【木材のサイズ】

旋盤とスクロールチャックを変えたので、今までより木材がちょっとだけ多めに必要になりました。その分より正確に削れるようになったのでご理解ください。

角材の場合は大体
横 20mm以上
縦 20mm以上 
長さ 110mm以上  です。

丸棒などの場合もおおよそ角材と同じようなサイズであれば問題ないです。

イヤホンを片耳分1つ制作するのに必要な木材が 20mm×20mm×25mmくらい必要です。
それが両耳になり、さらに割れたり木材の中が節になってたりするので予備分で4つ分確保できるサイズが必要です。

もし木材を持ち込みで制作される方は、これ以上のサイズでお願いします。
また、柔らかすぎる木材(とくに柔らかめの瘤)、あまりに硬すぎる木材(埋もれきの石と化しているようなもの)は結構厳しいと思います。

icon7

PAGE TOP