PT-12(12-634の試作)2タイプ

最近はROAKやらBulletsなどが中心で、今までの流れとなる〇-634が11-634でストップしてる感じでしたが、新しいドライバをずっとテストしていて2つほど可能性のあるものがあったので候補としてプロトタイプとして受注制作してみようかと思います。

おなじ12-634のプロトタイプですが2種あります。

【PT-12】

LRM_EXPORT_479653635742524_20190521_210643515

新しく10mmのドライバを使用したものです。音はスタンダードなダイナミック型の延長にあるようなタイプですが、前作の11-634だったりROAKなどとはすこし違う路線です。もう少し太い感じというか。若干の低音寄りかと思います。

背面はいつもならメッシュですが、ROAKでの音漏れや遮音性の高いタイプの需要の高さを改めて実感したので今回は背面を閉じています。そのぶん宙域から低域あたりに木材っぽい響きがのってくる感じです(これが嫌いな人もいますが)

筐体もここ最近の〇-634で使うものを使用していますが、いつもより筐体の幅を小さくしています。木材を加工する旋盤が新しくなったのでより精度の高い加工が高くなったためです。

LRM_EXPORT_479553540647198_20190521_210503420

 

※写真の木材は、黒檀・紫檀・ケヤキ、サクラの寄木です。 木材はいつも通り選べます。

 

【PT-12(DD)】

LRM_EXPORT_479401692297672_20190521_210220271

先ほどと同じ12-634の候補なのですが、こちらはダイナミックドライバ2発です。
6mm程度の小型ドライバと9mmの中型ドライバを使っています。2つのドライバをチューニングのためすこし距離を開けているので縦長となり、そのためMMCXが入りずらくなったので最背面部分を少し大きくしております。
こちらも同じく低音寄りなのですが、どちらかというとフラットに近い感じで刺激も抑えている感じです。すこし大人しくともいえます。 とくに高域に大きな違いがあります。

LRM_EXPORT_479319224581610_20190521_210057803

 

※写真の木材は、ボックスエルダーメープルです。 木材は選べます。

————————————————————

プロトタイプですので、正式に12-634を販売の際には購入者には何かしらの形でアップグレードできるようにします。

《価格と数量》

価格 14500円(税込)
MMCXケーブルなしです。ケーブルが別途必要なお客様は+3000円いただきます。また着脱なしがいいという方は+1000円となります。

数量は PT-12は6個、PT-12(DD)は2個

木材は注文後にご希望をうかがって決めたいと思います。

オーダーはコチラ
→ 634ears オーダーページ

 

 

 

PAGE TOP