新モデル「SARN」 

sarn

ROAKに続く量産タイプの2機種目。
プロトタイプとして販売したPT-S1をさらに改良したモデルです。(もちろんPT-S1ユーザーの方はSARNに無料アップグレードいたします)

【634ears  SARN】

木材は 黒檀 (有料オプションで木材のチョイス可能)

《価格》 

黒檀 11500円(税込)※MMCXタイプでケーブル付属なしの場合
木材カスタマイズ 15600円(税込)※MMCXタイプでケーブル付属なしの場合

・MMCXタイプケーブル付属あり +3000円
・ケーブル着脱なしモデル +1300円
※音色が標準以外に3タイプ選ぶことができます。ご希望のかたは備考欄に記載ください。詳しくは後述している「音について」をご覧ください。

《数量》
初回 30個
  その後は様子を見て2次募集したいと思います。

オーダーはコチラ
→ 634ears オーダーページ

LRM_EXPORT_332528317731519_20190716_185414984 LRM_EXPORT_332452853637277_20190716_185259520

【コンセプト】

過去のモデルの1つの「まとめ」として、今まで634earsに興味はあったけれどカスタムオーダーに抵抗があったり価格の面で手にしていなかった方に向けてというのが1つと、既存のユーザーさまにもより気軽にいろんなシーンで場所を選ばず使えるようにというが1つ、これらを実現したモデルです。

今までのハンドメイドなどの作業工程をカットし外部に委託することで「低価格化」を実現しています。またケーブルの着脱や音漏れイヤホンの小型化などユーザーさまの意見を取り入れることで使い勝手が向上しています。

今回の「SARN」は「ROAK」に続く第2弾のイヤホンです。

LRM_EXPORT_572118921431748_20190625_171948167 LRM_EXPORT_571914033059794_20190625_171546843

 

【音について】

ROAKではある程度バランスを取った音にしたつもりですが、今回はより「ダイナミック型らしい迫力ある音」を再現しています。
音のメリハリ、インパクト、キレ、低音の力強さ、シャープで明瞭な音色、迫力、などをわかりやすく再現しております。

ピークを抑えて繊細さをだしたROAKに比べ、こちらはアタックが強くピークのやや強めです。音は響きよりもシャープでキレやスピード感やアタックを重視しています。音のメリハリがつよく躍動感などはROAKより明らかにこちらのほうが強いです。わかりやすく言うとある程度万能だったROAKよりロックなどに合うという感じでしょうか。
ドライバはROAKより一回り大きい約9mmのものを採用しています。634earsの「11-634」と同じドライバを採用しておりますが、チューニングが違い音が鋭くシャープになっています。

《音のチューニングについて》

今回は音を3種類用意しています。これは主にドライバ背面のフィルターでのチューニングです。ドライバ位置は今回は変えません。
フィルターの厚み(目の細かさ)をおおよそ15段階で調整できますが、このSARNの場合はドライバの音に合わせて 8、10、12 の3段階で調整可能です。
標準では「10」になっています
8にするとすこし聴きやすく音が太く近くなりますがシャープさは少しだけ弱まります。
12にするとよりシャープでカッチリしますがピークも強くなります。
標準の10がおすすめではありますが、最初からカスタマイズできますのでご希望の方はオーダーの際にその旨をお伝えください。完成後もチューニングは可能ですが、一度イヤホンをバラさないといけないのでその際にイヤホンの筐体である木材部分に亀裂がはいったりする可能性があります。

【木材について】

標準では黒檀です。 有料オプションで木材をカスタマイズできます。

LRM_EXPORT_571842173167843_20190625_171434983 LRM_EXPORT_572261250469089_20190625_172210496

黒檀は真っ黒でわずかに茶色が入る場合もあります。上記写真の茶色の木材は「花梨瘤」という木材でカスタマイズされたSARNです。

LRM_EXPORT_297337242626564_20190715_185340654 LRM_EXPORT_297172400287408_20190715_185055812

これは今回より新しい試みとして始めたハイブリッドウッドです。 木材でも珍しい瘤材の端材や凹凸のある部分に2液性の樹脂素材を流し込んで固めてから木材と同じように加工します。これに関しては強度など未知数の部分もあるのと、そもそも瘤材が手に入りにくいので応相談とさせていただきます。また凹凸も木材に由来するものなのでどういった感じで樹脂を入れ込むなどもある程度「おまかせ」となります。

 

【販売個数など】

販売個数は無制限に受け付けたいところなのですが、筐体を制作してもらっている関係上、ある程度制限しなければなりません。
とはいえ、今回は低価格にしてより多くの人に手にしていただきたいので、とりあえず初回に30個程度とし、その後さらにオーダーの要望があればある程度まとまった個数が見込める段階でまた制作依頼をして2回目の受注を行うという感じになるかと思います。

【納期】

おおよそ1か月程度ですが、外注している筐体の仕上がり具合によっては1か月~2ヶ月程度かかる場合もあります。逆に1か月かからず早くお渡しできる場合もあります。

【この製品へのアップグレードやこの製品からのアップグレード】

このSARNに関しては、他のモデルからのアップグレード、この製品から別のモデルへのアップグレードなどはいたしません。これも低価格化を実現するためなのでご理解ください。

【その他】

《付属品など》
パッケージはいつも通り簡易なものとなります。量産型のみパッケージを考えましたがそれをやるだけで1500円~3000円ほど高くなる… 5万や10万のイヤホンであれば本格的なパッケージに5000円ほどかけても高級感をだしたいところですが、今回は価格を抑えたモデルということで見送りました。ケース、イヤーピースは付属します。

《印字や焼き印など》
左右どちらか一方に 634ears のロゴを貼り付けますが、取れやすいので必要ない方は爪楊枝や割りばしなど木の柔らかいもので擦るときれいに剥がれます。 モデル名やブランドロゴを印字するのは今後も考えていくので何かできるようになったらまたご案内いたします。

【今後こういったモデルを販売するのか?】

ROAKに続いてSARNは2種類目となりますが、もう1種類だけ考えております。時期はいつになるかわかりません。
3種類そろえた方には何かしらのサービスなりノベルティや限定品などを考えていますが、それもまだ構想段階です。

 

オーダーはコチラ
→ 634ears オーダーページ

LRM_EXPORT_332332625527479_20190716_185059292

PAGE TOP